2017年10月20日

第554回 日本人と欧米人とで臓器の機能がちがう?(日本分析化学専門学校配信)

bd7944bf815ed942b5f2939142781eea_s.jpg日本人は欧米人より腎臓の機能が弱く、慢性腎臓病になりやすいそうです腎臓にある血液中の老廃物や塩分から尿を作る組織「ネフロン」の数が、欧米人では90万個程度、日本人はその3分の2の64万個程度であることがわかりましたこれは欧米人より日本人は体が小さいためと考えられていますネフロンの数が少なくなるほど高血圧や慢性腎臓病のリスクが高くなるため、私たちは食生活に気をつける必要があります
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

第553回 牡蠣の殻が美術品を守る!牡蠣殻の新利用法(日本分析化学専門学校配信)

a30eeaede1440046ad30cf02b4571c82_s.jpg牡蠣の殻を利用した、新しい紙が開発されました愛媛県の紙産業技術センターと大分大学が共同で開発したその紙は、牡蠣の殻の粉末を紙にすき込んで作られていますこの紙には、美術品を劣化・変色させる大気中の有機酸を吸着する効果がありますこれは、牡蠣殻の主成分である炭酸カルシウムに有機酸を吸着する性質があるためですごみとして捨てられる牡蠣殻が美術品を保護する素材として利用されるとは、面白いですね
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

第552回 平安貴族もメタボに悩んでいた!?(日本分析化学専門学校配信)

e71616595d9e5aa3120622b74a058fb6_s.jpg食欲の秋が到来し、ついつい食べ過ぎてしまう方も多いのではないでしょうか実は、平安時代の貴族たちもメタボリックシンドロームに悩まされていましたかの藤原道長は、贅沢三昧の結果、糖尿病を患いました「紫式部日記絵巻」に登場する道長の描かれ方からは、かなりの肥満体だったと考えられます糖尿病の合併症である網膜症を発症した貴族の様子も古文書に残されており、生活習慣病がその頃から問題だったことが伺えます

posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

第551回 衣類に付けて洗濯できる太陽電池!?(日本分析化学専門学校配信)

b8e3ebdda94592e3705450c1147723d2_s.jpg太陽光を電気に変換する効率が高く、空気や水で劣化せず、曲げたり、潰したりしても壊れない厚さ3μmの極薄太陽電池が開発されました開発の鍵はパリレンという高分子の極薄基板に有機半導体ポリマーで太陽電池を形成する技術と、電池をゴムで挟む技術を確立できたことですこの電池は衣類への貼り付けも、付けたままの洗濯もできるので、患者さんの病状モニタリングや演劇の電飾などの電源としての活用が期待されますね
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

第550回 美しいものには「毒」がある?(日本分析化学専門学校配信)

6a738504020ee900133c4845eebcb9b9_s.jpg
9月の中旬になると、鮮やかな赤い花を咲かせる彼岸花縁起が良くないとか、触ってはいけないと言われる理由の一つは、球根を中心にリコリンという毒を含んでいるからです食されていた時代もあり、毒抜きが不十分で下痢や嘔吐になる人がいたにもかかわらず、今もなお田んぼのあぜ道でよく目にしますそれはリコリンのにおいを嫌うモグラやネズミが田んぼのあぜ道を壊し、水漏れ被害が出ないように多く植えられたからなのです
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

第549回 発見!地下300mで生きる生物(日本分析化学専門学校配信)

a38a03b52f0490e90b63fc9a82bc3bde_s.jpg地下300mの地底世界は岩石ばかりで、エネルギー源が乏しいため、生物は生きられないと考えられてきましたしかし、最近の研究により、約200種類の微生物(原核生物)が生息していることが発見されましたこの微生物は、マグマに含まれるメタンからエネルギーを得ていることが分かりました
35億年前、地上に光合成生物が現れる以前の太古の地球に、生命が存在していたのかもしれません
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

第548回 動物と仲良く!?人に近づく仕組み解明(日本分析化学専門学校配信)

234799a10df856f5d9098d34c063bbf8_s.jpg多くの野生動物は人をみると、または人が接近しようとすると即座に逃げていくのが普通ですしかし、イヌなどの家畜動物の多くは、人が近づいてもあまり逃げることはなく自ら人に近づいてくるものさえいますこうした行動の違いには、11番染色体上の二つの領域によって起こっていることが分かりました
この研究が進めば、これまで遠くから眺めるだけだった動物たちと仲良く触れ合うことができる日が来るのもそう遠くないかもしれません
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

第547回 薬剤を使わない蚊取りシステム(日本分析化学専門学校配信)

1ae274af5ae84bc84a8fc79046c22a74_s.jpgこの時期、蚊に悩まされる方は多いのではないでしょうか?万葉集の時代から人々を悩ませてきた蚊ですが、その対策として新しいタイプの機器が販売されていますそのしくみは、LEDランプから365 nmの波長の紫外線を放って蚊を誘引し、さらに、光触媒で二酸化チタンが生成する二酸化炭素と湿気により、蚊を機器に引き寄せてファンで吸引するというものです薬剤を使わない新しい防蚊対策として、幼稚園や牛舎などに利用されています
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

第546回 紫外線対策だけでは不十分!大事なもう一つの肌ケア(日本分析化学専門学校配信)

ace915875978464f049c70f26115f4be_s.jpgPM2.5などの大気汚染物質と聞くと、呼吸器系への影響が、よくクローズアップされますしかし、最近は肌にも影響を及ぼすことが指摘されています肌が大気汚染物質にさらされ続けると、その刺激で肌内部に活性酸素が発生します活性酸素が増え過ぎると、肌の細胞が傷つけられて老化が進んでしまうのです特に乾燥肌の方は、紫外線対策だけでなく、肌についた大気汚染物質を1日の終わりに洗い落とすなど、肌ケアをお忘れなく!
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

第545回 使用量を守って「香害」防止!(日本分析化学専門学校配信)

cc1a14f634d2551dd69d26bd1665fbf1_s.jpg柔軟剤には良い香りの香料が含まれていますが、その香りによって頭痛や吐き気がする「香害」の報告が近年増えています香料と体調不良との関連性は、よく分かっていませんしかし強い香りの柔軟剤を使うと、シックハウス症候群の原因物質である化学物質などの空気中の量が3倍以上になるという実験結果もあり、健康への影響があると疑われます柔軟剤は、過剰使用せず洗剤メーカーが示している使用量の目安を守りましょう
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする