2017年06月23日

第582回 パーキンソン病の治療法開発にひとすじの光!(日本分析化学専門学校配信)

41e640b696ddbe3ba6590600a2f650a6_s.jpgパーキンソン病の治療につながる研究成果が報告されましたこの病気は手足の筋肉硬直や震えなどの症状がでる難病で、根本的な治療法は確立されていません細胞内のミトコンドリアが異常になることが、原因の一つと考えられています今回ハエを用いた実験で、ミトコンドリアの機能を回復するように遺伝子操作をしたところ、病気の改善に成功しました今後、人にも応用することで、治療法の開発が現実になるかもしれません
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

第581回 手で温めるだけで変形できる3Dプリンター用の新素材(日本分析化学専門学校配信)

ca31da7b10dbad62e941653379110c56_s.jpg体温で変形できる3Dプリンター用の新素材が開発されましたこの素材は特殊なポリエステルで、3Dプリンターで形を作った後でも、体温程度の条件で自在に変形することができます80℃のお湯に浸すと完全に硬くなるため、形をそのまま維持することも可能ですアクセサリーを作った後の見た目の修正や、産業用の工具を手に持ちやすい形に調整するなどの需要が見込まれ、今年度中に通販サイトや企業向けに発売される予定です
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

第580回 3Dプリント人工卵巣でマウスが出産!(日本分析化学専門学校配信)

5d86fc1292aef8bcb43c3dd4d926ddd7_s.jpg3Dプリンターで作製した人工卵巣をマウスに移植して受精させ、出産させることに成功しました動物性コラーゲンであるゼラチンを素材として3Dプリンターで人工卵巣を作製し、卵子の元となる卵胞を入れて、卵巣を摘出したマウスに移植しました卵胞は人工卵巣の中で育ち、受精し出産に至りました女性ホルモン周期も復元され、この技術は卵巣機能が弱い女性のホルモン改善、不妊治療になるとして期待が高まっています
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

第579回 新種、「サザエ」現る!?(日本分析化学専門学校配信)

580fdaf8e478d683fa12a7b120e523a0_s.jpg国民的アニメの主人公の名前にもなっている「サザエ」日本近海に生息するサザエについて、これまで国際動物命名規約に則した学名が無い「新種」であることが分かりました従来の学名「Turbo cornutus」は中国産の「ナンカイサザエ」を指しており、約250年に渡って間違えて使われていたというのです過去の標本や文献を精査し、今回「Turbo sazae」という新種として認められましたサザエの旬は7月頃までですので、この機会にぜひご賞味ください
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

第578回 アレルギー症状の改善メカニズムを解明!!(日本分析化学専門学校配信)

1088aa09e641e2c43523e6049a839d34_s.jpg食物などによるアレルギーは時にアナフィラキシーショックを起こし、命に関わることがありますアナフィラキシーショックにはヒスタミンなどの炎症促進物質が関与しており、ヒスタミンを放出する細胞をマスト細胞と言います今回、同じマスト細胞が作るプロスタグランジンD2という物質が症状を抑制すると分かりましたまた、この物質の作用機序も解明されたので、アナフィラキシーショックを改善する薬の開発が期待できます
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

第577回 プラスチックを分解する虫を発見!(日本分析化学専門学校配信)

509aa079bae812f2016c76307acbed92_s.jpg年間約3億トンのプラスチックが製造されていますが、その処理については大きな課題となっています今回、ハチの巣に寄生する「ハチノスツヅリガ」の幼虫がプラスチックを分解することが分かりましたこの幼虫は、巣の蜜ろうを分解して食べますが、蜜ろうとプラスチックの構造が似ているため、同じ分解酵素が働いたと考えられます今後はこの酵素を利用することで新たな生分解性プラスチックの製造などへの応用が期待されます
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

第576回 DNAの新発見!バネのように働き弾性を生む(日本分析化学専門学校配信

f28ca1bb3219fa4209eccba29e9d30ca_s.jpg細胞の核の中には生命の設計図であるDNAが収められています研究グループは、直径1μm以下の細いガラス針を使って、力をかけたときの核のゆがみを観察しましたその結果、DNAがバネのように働くことで力に対抗する弾性を作り出していると分かりました力が加わることによるDNAの損傷は、細胞に様々な異常をもたらすと考えられています今回の発見は、このような細胞の異常が起こるしくみの解明につながると期待されています
posted by bunseki at 00:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

第575回 世界最小のカーレース(日本分析化学専門学校配信)

ダウンロード.jpg分子でできた世界最小の車による「ナノカーレース」がフランスで開催されました出場国は、日本、フランス、アメリカ、オーストリア、スイス、ドイツの6ヶ国車の全長はいずれもナノメートル(10億分の1メートル)で、中には車輪付きの車もあります日本の車は、合計88個の炭素、水素、酸素原子で作られ、左右2枚の羽根をバタバタと振動させて進むものでした分子を意図的に動かすことで、今後は医療分野への応用が期待されています
posted by bunseki at 00:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

第574回 黄砂による地球規模の空気浄化(日本分析化学専門学校配信)

a6e14f060e1397762711ed2f353d827d_s.jpg黄砂はゴビ砂漠やタクラマカン砂漠、黄土地帯から大気に舞い上がった鉱物の粒子をいい、偏西風に乗って地球規模に拡散します
日本では、春期に飛来しますが、黄砂アレルギーや洗濯物の汚れなどデメリットばかりが注目されています
しかし黄砂は微細な構造を持ち、大気中の有害な有機物や窒素酸化物などを吸着して取り除く効果もあります
地球規模で大気汚染を緩和していると思えば、デメリットも少しは許せるかもしれませんね
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

第573回 様変わりするものづくり:3Dプリンターの活用(日本分析化学専門学校配信)

ce42d672d78a0457d76568d8580448a2_s.jpg3Dプリンターはコンピューターを用いた立体画像技術と、材料から製品を作るものづくり技術が融合した最先端の技術ですさらに、3Dプリンターで利用できる新材料の開発も進んでいます例えば、3Dプリンターで造形したものを直接人工骨として利用できる材料や軽くて強度が高いグラフェンを混入したもの、医療器具などの分野での利用も期待できる抗菌性をもった材料など、用途や目的も多岐にわたり、今後の発展に注目です
posted by bunseki at 00:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする