2017年08月18日

第545回 使用量を守って「香害」防止!(日本分析化学専門学校配信)

cc1a14f634d2551dd69d26bd1665fbf1_s.jpg柔軟剤には良い香りの香料が含まれていますが、その香りによって頭痛や吐き気がする「香害」の報告が近年増えています香料と体調不良との関連性は、よく分かっていませんしかし強い香りの柔軟剤を使うと、シックハウス症候群の原因物質である化学物質などの空気中の量が3倍以上になるという実験結果もあり、健康への影響があると疑われます柔軟剤は、過剰使用せず洗剤メーカーが示している使用量の目安を守りましょう
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

第544回 メダカも仲間を顔で判断!(日本分析化学専門学校配信)

62b6186f2634325bdb076816573a07da_s.jpgメダカが顔で仲間を判別することが分りましたメスと体の一部を隠したオスを「お見合い」させた結果、顔を隠した時はオスを見分けられず、尾部の時は見分けることができましたまた、顔が上下逆になると見分ける能力が低下することも分かりました哺乳類以外でこの現象が初めて証明され、既に解読されているメダカの遺伝子情報と合わせて、動物の顔認識機能がどのように進化したのかについて解明されることが期待されています
============================
日本分析化学専門学校
http://www.bunseki.ac.jp/
info@bunseki.ac.jp
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

第543回 第4のマンボウ!その名は「カクレマンボウ」(日本分析化学専門学校配信)

a759d1b5847bd5090326aa0dd7a37f0c_s.jpg日本やオーストラリア等の研究チームは、125年ぶりに新種のマンボウを発見しました既にDNAサンプルの分析結果から、異なる4種に分かれることが判明していましたが、どのような見た目かも、どこに隠れているのかも謎のままでした今回、ニュージーランドの海岸に打ち上げられたことをきっかけに、その生態が明らかになり、「カクレマンボウ」と名付けられましたこの夏、水族館や海で出会えたら、ぜひ思い出してみてくださいね
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

第542回 食糧不足をお酢が救う!?(日本分析化学専門学校配信)

b6d8fedc203729ed1a78dd86a5d9721b_s.jpg干ばつによる食糧不足は世界的に深刻な問題です今回、お酢の主成分である酢酸を与えるだけで農作物が乾燥に強くなることが発見されましたこの研究により酢酸を与えると傷害に応答する植物ホルモンのジャスモン酸が生成するという新しいメカニズムが発見され、さらにこの経路が様々な植物にあることも分かりました酢酸を与えるという簡単で安価な方法で、干ばつに強い農作物が生まれれば、食糧問題の解決に期待が持てますね
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

第541回 アカモクのねばねばパワーで夏バテ解消(日本分析化学専門学校配信)

d637071c8d0e7d0f9a96643976cf20f3_s.jpgいよいよ夏本番ですね暑い夏もいいですが、体がだるくなったり、食欲が減ったりする夏バテも心配ですねそこで近年注目されているのが、アカモクですもともと秋田、山形などで食べられていた海藻類で、オクラのようにねばねばしていますカルシウム、マグネシウムなどのミネラル分、ダイエット効果のあるフコキサンチン、がん予防効果のあるポリフェノールなど豊富な成分が含まれています夏バテ予防に一度、試してみては
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

第540回 世界最大規模のアンモニア燃料電池(日本分析化学専門学校配信)

c0d33cb2a0d868a8d809538fba0a9049_s.jpg日本の電力は85%が火力発電に依存しています火力発電ではLNGや石炭などを燃料としますが、埋蔵量に限りがあり、地球温暖化の原因となる二酸化炭素が排出しますそこで、アンモニアを燃料とした水と窒素しか排出されない燃料電池が開発され、従来も小規模な発電は成功していました今回1キロワットの発電が可能な、世界最大規模のアンモニア燃料電池が開発され、温暖化ガスが発生しない発電の実用化が期待されています
============================
日本分析化学専門学校
http://www.bunseki.ac.jp/
info@bunseki.ac.jp
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

第539回 夏でも白く!美白化粧品の化学(日本分析化学専門学校配信)

b5a18f31efb713341982921e46015226_s.jpg美白化粧品を使うと、なぜしみやそばかすを防げるのでしょうか?しみやそばかすの原因の1つにメラニンという生体色素がありますメラニンはアミノ酸の1つであるチロシンから生成されますが、その反応はチロシンの酸化反応を触媒するチロシナーゼという酵素によって進んでいきます現在使用されている化粧品中の美白剤の多くは、このチロシナーゼの働きを阻害することによってメラニンの生成を抑え、美白効果を発現しているのです
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

第538回 人工インスリン「セレノインスリン」の誕生(日本分析化学専門学校配信)

86dcfe4902b017164481040136c3a7f3_s.jpgインスリンは血糖をエネルギーとして利用、蓄積し、タンパク質の合成や細胞の増殖を促しますしかし、インスリンが正常に働かないことで、血糖値の高い状態が続くことを糖尿病と言います天然のインスリンは、硫黄原子(S)がジスルフィド(S-S)結合を形成していますそれを人工的にセレン原子(Se)による結合に変えましたSeは反応性、安定性も高いため、インスリンの合成が簡便になりましたこのインスリンを「セレノインスリン」と言います
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

第582回 パーキンソン病の治療法開発にひとすじの光!(日本分析化学専門学校配信)

41e640b696ddbe3ba6590600a2f650a6_s.jpgパーキンソン病の治療につながる研究成果が報告されましたこの病気は手足の筋肉硬直や震えなどの症状がでる難病で、根本的な治療法は確立されていません細胞内のミトコンドリアが異常になることが、原因の一つと考えられています今回ハエを用いた実験で、ミトコンドリアの機能を回復するように遺伝子操作をしたところ、病気の改善に成功しました今後、人にも応用することで、治療法の開発が現実になるかもしれません
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

第581回 手で温めるだけで変形できる3Dプリンター用の新素材(日本分析化学専門学校配信)

ca31da7b10dbad62e941653379110c56_s.jpg体温で変形できる3Dプリンター用の新素材が開発されましたこの素材は特殊なポリエステルで、3Dプリンターで形を作った後でも、体温程度の条件で自在に変形することができます80℃のお湯に浸すと完全に硬くなるため、形をそのまま維持することも可能ですアクセサリーを作った後の見た目の修正や、産業用の工具を手に持ちやすい形に調整するなどの需要が見込まれ、今年度中に通販サイトや企業向けに発売される予定です
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする