2018年05月25日

第629回 木材からお酒が!!(日本分析化学専門学校配信)

d42b3869befca2b525c97a058b0da0a8_s.jpg木材を発酵し、お酒を製造する技術が開発されました木から燃料用アルコールをつくる技術はありますが、製造中に硫酸を使う必要があることや、香り成分がとんでしまうため、飲料用アルコールの製造には不向きでした今回開発された技術は、木を粉砕してクリーム状にし、食品用酵素や酵母で発酵させることで、香り成分を残したままアルコールをつくっています木の種類を変えれば、色々な香りがするお酒をつくることができます


posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

第628回 ゼリーは小粒ほど硬い!?(日本分析化学専門学校配信)

56f5102fe2351ea973043e96efb5f5c5_s.jpg初夏の季節においしいゼリーはゼラチンでできていますが、その大きさを100分の1 mmという非常に小さいサイズにすると通常の大きさに比べて10倍も硬くなることが分かりましたこのような現象が起こる理由は小さくすることでベータ‐シートと呼ばれる通常の大きさの時にはできない分子構造になるためです微小化によるゼリーの性質の変化は食品、化粧品、医薬品への応用だけでなく細胞の機能解明にも貢献できる発見となるでしょう
posted by bunseki at 00:00| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

第627回 光合成をしない植物!?(日本分析化学専門学校配信)

8e30fb1535e71794437d02d8381cb8ae_s.jpg私たちヒトを含む動物は、生きるために何らかの食べ物を摂取して栄養を得ていますが、植物は光を利用した光合成により、栄養となる有機物を自ら作り出していますしかし、植物でも光合成をやめてしまった植物がいるのをご存知ですかそれらは「菌寄生植物」といい、進化の過程で光合成の機能を捨てました名前から想像できる通り、共生する菌類から栄養を得て生きているのですこれが世界に880種もいるとは驚きますね
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

第626回 カレーに広がるウコンの用途!?(日本分析化学専門学校配信)

af8f1a58cc2567f1f0d3c4a3036b285d_s.jpg日本人にはカレー好きが多く、カレーは国民食とも呼ばれていますカレーのスパイスの主原料はウコン(別名:ターメリック)という黄色の香辛料で、あのカレー独特の風味を出していますウコンにはクルクミンという黄色い色素が含まれ、これがマスタードやたくあんといった食品の着色や防腐に使われていますまたクルクマ紙というホウ酸検出試薬としても使われていますウコンを原料とした新しい食品や製品が次々と誕生しています
posted by bunseki at 23:58| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。