2011年09月15日

第289回 化学の技術が人工細胞をつくる!(日本分析化学専門学校配信)

MP900174992.JPGようやく涼しくなってきたと思ったら、また猛暑に逆戻り。。もうやだ〜(悲しい顔)やや戸惑い気味の季節が続いていますあせあせ(飛び散る汗)。とはいえ、スーパーには次第に秋の味覚が並ぶようになり、季節の移ろいは確実に来ていることが感じられますね。次項有少しずつ梨の価格も安くなり、手に入れやすくなりましたが、この梨でまだまだ続く暑さを乗り切ってみてはいかがでしょうかexclamation&question
梨は、約90パーセントが水分ですが、それ以外にも夏バテに効く成分が含まれていますムード。スタミナを増強したり代謝を整えるアスパラギン酸や、疲労回復に効くカリウムなどです。
そのほかにも、中国では漢方薬「雪梨膏」としても利用されているくらい、有効な成分がたくさん含まれていますので、ぜひ梨を堪能しながら、秋らしい空の到来を待つことにしませんか?わーい(嬉しい顔)揺れるハート

(それ以外の梨の豆知識については、本校のメールマガジン「ひらめきくるくる!週刊化学マガジン」でご紹介しています。ぜひご覧ください!(登録は無料ですかわいい

さて、今日お届けするのは、人工的には作りえないと思いがちな「細胞」を化学の力でつくった!というお話です音楽


ラベル:生物 化学 バイオ
posted by bunseki at 00:00| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近になって読み始めました。
コテコテの化学でなく、他分野の人も興味を持てる内容にして下さっているのがありがたいです。

ところで、以前はpodcastを配信されていたとのことですが、今はもうitunesに配信はされていないのでしょうか?mp3を一つ一つ落として聞くのも良いですが、itunesに登録してまとめて聞くのも便利かな、と思いまして。
Posted by テツ at 2011年09月16日 19:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。